セクシーひとりごとゾーン

どうしようもないDDジャニオタ奮闘記

参戦服選びに悩むジャニオタがパーソナルカラー&骨格診断を受けてきた話 〜現場春の陣〜

季節もすっかり春めいてきましたが、オタクのみなさんいかがお過ごしですか?

きっと今週末から始まるセクゾツアー・ジュニア祭りに向け精力的に団扇製作に取り組んでいることと思います。

 

ところでみなさん、春の参戦服はもう買いましたか?

春らしく花柄のワンピース?自担カラーのセットアップ?はたまた連番するお友達との双子コーデ?生首ぶら下げちゃったりして?若いっていいね!!!!!

私はというと現場でくらい好きなオトコ色に染まりたいわ♡という喪女精神全開で自担カラーのお召し物をまといがちなわけですが、昨年夏に自担が増えた(※後述)ことに伴う現場増加により引き起こされた弾切れ、また「勝利のママの正装」「北斗の女の正装」(※オタクの妄言)がなんたるかを見失ってしまい途方に暮れていました。

オタク業の傍らコスメを買い集めることがささやかな楽しみしているにも関わらずどうやら色彩感覚に少々問題があり(現場で初対面のオタクと服を目印に待ち合わせしようと試みて失敗すること数回)、こんなんじゃ顔面形成もクソもねえ!ということで、

行ってきました、大丸松坂屋ファッションナビ。

大丸でカラー診断ができることはツイッターランドで何度も見かけていたため知っていましたが、なんせ予約が取れない。28日前からネット予約可能と書いてあるもののいつ見ても空席ナシ。

 

空売りなんじゃねえの!?!??(コンサート一般販売に敗れ憤慨するオタクのトーン) と発狂すること数度目でなんとか取れました。せっかくなので骨格診断も一緒に予約。

そして迎えた決戦の日。肌・髪・目の色で診断してもらうのでメイクは日焼け止め&眉のみ、カラコンは容器を持っていってその場で外しました。

受付を済ませた後こじんまりとした部屋に案内され、担当のお姉さんからパーソナルカラーについて簡単な説明を受けます。品のある素敵なお姉さんだったのでここからは便宜上安井姐さんとお呼びします。

 

安井姐さん曰くパーソナルカラーは春・夏・秋・冬の4色に分かれ、さらに春秋はイエローベース・夏冬はブルーベースに分類されます。ここまでは知っていたのでウンウンと頷いていたのですが、ここで安井姐さんがトラップを仕掛けてきます。

安井「ご自分ではどの季節に当てはまると思いますか?」

オタク『 (ゴクリ) 』

これは・・・試されている!!!!!

安井「なんとなくでいいですよ!この色は苦手だな〜とかがあれば」

オタク『黄色とか緑は似合わない(とよく母に言われてきた)のでブルベ夏かな〜なんて思って... ます.....(消え入りそうな声で)普段は黒とかグレーの服が多いです.... 

安井「...(意味深な微笑み) ではまず元々お持ちの色から見ていきますね。」

 ちっ違うの!?間違えた?!とビクビクソワソワするオタクの気も知らず髪や目の色を確認していく安井姐さん

安井「地毛は茶色いようですね。目は・・・かなり明るいですね。お肌は白くて血色が強いですね。手のひらみせてください。・・・黄色いですね!?

オタク「黄色いですか!?そんなに!?」

〜ここで不穏な空気が流れ始める(イエベかもしれない的な意味で)〜

 

次は春夏秋冬それぞれのグループに属する同系色の布を首元に当てて、顔色がどう見えるかを比べていきます。

まずピンク系の4色(パステルピンク・コーラルピンク・サーモンピンク・マゼンタ)を春... 夏... 秋... と順番に試していくと、冬のマゼンタを当てた瞬間鏡に映し出されたオタクの風貌は完全に二日酔いのソレ!

安井「...ウィンターのマゼンタを当てるとかなりお顔がくすんで目の下のクマも目立ちますね」

オタク『ですね』

安井「オータムのサーモンピンクも若干血色が悪く見えてしまっているのでスプリングかサマーさんだと思います。次は青系を当てていきますね。」

また春から順番にコバルトブルー・ラピスラズリー・ダックブルー・ロイヤルブルー(うろ覚え)と当てていきます。やはり今回も秋と冬のカラーで明らかに顔色がくすみます。

 

しかしここで安井姐さんがじわじわとフラグ回収に向かい始めます。

安井「スプリングとサマーどちらもお似合いですが、サマーを当てると少しお肌の血色感がなくなって白く見えすぎてしまいますね〜」

オタク『(ゴクリ)』

安井「黄色を当てて見ましょう」

いっそひと思いに殺してくれと思いつつ次はイエローから4色。そして非常な現実を宣告されます。

 

安井「・・・スプリングさんですね!」

 

f:id:osatouman94:20170321223751j:image

 Oh my god!!!!! 

 

それでもブルベ夏への憧れを捨てきれず残りのカラーも試しましたが、緑を当てども赤を当てども待てど暮らせど結果はスプリング。

でもどうやらスプリングならすべて似合うというわけではないらしく、いわゆるセカンドがサマーというやつらしい。こっくりカラーや暗めの色は避けたほうがいい代わりにサマーのパステルピンクやベビーブルーなどは似合う、要するにポップで明るい色が似合うよ!とのこと。

 

とここで思い出される彼ら。

参照:自担① 佐藤勝利(メンカラf:id:osatouman94:20170321223822j:image

自担② 松村北斗(メンカラf:id:osatouman94:20170321223902j:image

自担③ 中島裕翔(メンカラ水色f:id:osatouman94:20170321224001j:image

なるほど〜〜???

一応やっさんに確認するも、

安井「赤と黒ですか?原色はできれば避けたほうがいいですし、黒は...  スプリングとサマーからは正反対のお色ですからね.... (微笑み)」f:id:osatouman94:20170321224157j:image

 

ということで無事フラグを回収してカラー診断は終了。

f:id:osatouman94:20170321205648j:plain

 (似合う色はメモしてくれます)

 

既にやり切った感満載ですがお次は骨格診断。

こちらはストレート・ウェーブ・ナチュラルに分類されます。

f:id:osatouman94:20170321210405p:plain

http://niawase.com/kokkaku.html

手首の太さ・胸板の厚み・膝の大きさなどをやっさんに触診され、正面と横から見たスタイルも確認されます。結果はストレートタイプでした。

その後机に移り似合う服のデザインや素材について教えてもらいます。

f:id:osatouman94:20170321205645j:plain

やっさんによるとストレートタイプは体の線を出さないIラインシルエットが似合い、素材は革や綿などの上質なものがいいそう。トップスは首周りを広めに開けボトムスは太ももを隠したほうがいいらしい。なるほど。逆に避けるべきはシフォン・レースなどのペラペラした素材、逆にふわふわモコモコした起毛素材etc.

 f:id:osatouman94:20170321224410j:image

f:id:osatouman94:20170321205152j:plain

今までの参戦服をやっさんに全否定されたオタクは傷心。(やっさんはとてもいい人です)そもそも北斗の女の正装とはなんだったのか?これは「とりあえず肌出して黒着ときゃいいっしょ担タレ担タレ✌」という考えが安易すぎたのではないか?次の現場は綺麗めオフィスカジュアルスタイルで乗り込むべきか? 

ふたつの診断後何度も服屋に足を運びましたが、「この色は似合わないからな・・・この形はダメだ・・・・」を繰り返しなかなか購入に至らないままとうとう春が到来。もうダメだ、私は一生新しい服が買えない。オタクは悩みました。

f:id:osatouman94:20170321204624j:plain

それでも現場は待ってくれないので、結果「骨格診断に従ったデザインを選びつつ自担カラーを取り入れる」という方向で落ち着きました。

あくまでこの色には注意したほうがいいよ〜というものなので気にしすぎる必要はないのかなと。

でもプロの診断を受けて自分に似合うものが分かったおかげで今まで挑戦したことのなかったタイプの服やコスメを手に取るようになりました。

 

パーソナルカラーの自己診断がいかに当てにならないかがよ〜く分かりますし、カラーも骨格も一生変わらないものらしいので、一度受けてみる価値はあると思います。

 

現場多きすべてのオタクに幸あれ!